スポンサーサイト

  • 2012.09.18 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    月刊サンレイン四月号のセレクターを担当しました!

    • 2011.04.18 Monday
    • 16:02


    京都でゆーきゃんが運営するCD通販ショップSUNRAIN RECORDの名物サンプラー
    『月間サンレイン4月号』のセレクターを担当させていただきました!
    サンレインで1500円以上お買い物をすると無料でプレゼントされます!

    CDはいちおう2部構成となっており、前半が十代暴動社リリースの音源より、
    後半が同世代をテーマに今かっこいいと思う友人のバンドを、所属プロダクション的に融通が利く
    範囲内で選ばせていただきました!
    是非ともこのCDから新しいお気に入りの音楽に出会っていただけましたら嬉しいです!
    そしてこの機会に是非ともサンレインレコーズにてお買い物してみてくださいね

    http://www.sunrain-records.com/

    以下、楽曲の紹介と解説です!
    ゆーきゃんが適当に作ってくれたジャケットもジャンク感あふれるナイスな出来ですよ!



    1.レシーバーズポンポンヘッド/スカイライン
    <1stアルバム『大都会』より!RIOT-102>



    手前味噌ですが、私が2009年までダンサーとして参加していたバンド、通称レシポンです!
    三波春夫の「世界の国からこんにちは」を彷彿とさせる万博感あふれる愉快な打ち込み
    トラックに合わせ、やさしく歌われる当曲は十代暴動社の社歌ともいえるアンセムです!
    レシポンの活動を通して数々の奇跡とも言える現場を目撃出来たのはホントに良い経験でした!
    http://www.youtube.com/watch?v=m2wYe4dZru0


    2.JUICEBOXXX/SWEAT
    <『JUICEBOXXX // GAGAKIRISE split』より!RIOT-108>



    アメリカはテキサス州オースティンにて開催されているフェス、SXSW2007にて出会い、
    十代暴動社初となる外タレのリリース、そして初の外タレ招集として昨年日本中を暴れまわった
    オタク丸出しの大暴れ系白人ラッパー!ゆーきゃんの催す京都のロックフェス<ボロフェスタ>にも
    出演させていただき、メインステージを見たジュースくんは「日本でこんな大きなステージに立てて
    嬉しいよ!」と感動していたのですが、「お前が出るのは地下のサブステージだよ!」と教えた
    時のがっかりとした表情は忘れられません!
    http://www.youtube.com/watch?v=Hrw-GonXCbU&feature=related


    3.GAGAKIRISE/POLYGON GIRL
    <『JUICEBOXXX // GAGAKIRISE split』より!RIOT-108>



    SXSWに2009、2010年と2年続けて出演を果たしたギターとドラムの爆音Duoバンド!
    ギターの吉澤メンバーは最近全力でももいろクローバーというアイドルを追いかけていて、
    好きが高じてアイドルライターとしても活動を開始!ドラムのイノウエメンバーはライトノベル、
    同人音楽を好み、日夜秋葉原の平和を守るためパトロールしているという、二者ともに
    キラーコンテンツ満載の愉快な二人組みバンド!当作はそんなガガキライズの次なるステージを
    提示した、"希望"のナンバーです!
    http://www.youtube.com/watch?v=qZx6LGtWnQE&feature=related


    4.bubugirls/RADIO
    <『bubugirls // 猫っかぶりゼネレーション split』より!RIOT-107>



    高円寺U.F.O.CLUBで転換DJを務めさせていただいたイベントの打ち上げにて、革ジャンに
    ボーダーのTシャツ、そしてきれいに整ったおかっぱ頭のRAMONESみたいな女の子にもらった
    CD-Rに入っていたのがこの曲!残念ながら昨年のリリース後に解散してしまったのですが、
    ギターのアキコさんは素晴らしいソングライターだと思うので、是非とも次のバンドでの
    活躍を楽しみにしていますよ!
    http://www.youtube.com/watch?v=YAU0l9mCVs8


    5.猫っかぶりゼネレーション/DROP
    <『bubugirls // 猫っかぶりゼネレーション split』より!RIOT-107>



    レコーディング直前の殴り合いの喧嘩を経て、あわやリリース中止の険悪な雰囲気の中
    録音されたいわく付の作品!メンバー脱退後もすぐに新メンバーを迎えレコ発ツアーを敢行するも
    結局解散!ボーカルのゲンキくんは現在フジロッ久(仮)のにぎやかし担当、ドラムの相川くんと
    ベースの山村くんはどついたるねんとして活動中!ジャケットを大好きな漫画家のおおひなたごう先生が
    担当してくださったり、甲本ヒロトに手紙を書いたりと、思い出深い作品です!
    http://www.youtube.com/watch?v=R4iWhEM-9X0&feature=related


    6.knock note alien/ボシャノンバ
    <1stアルバム『overnight』より!RIOT-103>



    このバンドも昨年解散してしまいました!
    「十代暴動社からリリースするとみんな解散するね!」などの憎まれ口を叩かれ、もうウンザリです!
    バンドなんていつかは解散してしまうもんだし、そんなギリギリの今を爆発させているからこそ
    面白いんだと思います!だから今あなたの好きなバンド、あなたが今が一番かっこいいと思う
    バンドは可能な限り応援したほうがいいですよ!だから私もももいろクローバーのZeppツアーは
    名古屋、大阪公演へも遠征するつもりです!今作は大阪時代のエイリアンズが一番かっこいい
    時期に録音した1stアルバムより!編曲をレシーバーズポンポンヘッドの北山太一朗が担当し、
    当コンピ一曲目に収録「スカイライン」のメロディーが引用されています!
    解散は残念ですが、レーベル活動を通して、大好きなバンドの瞬間、記録(レコード)を後世に
    残せるというのは、有意義な事だと思います!
    http://www.youtube.com/watch?v=qTE3vLrCdX8


    7.THE ACT WE ACT/ I.F.M
    <1stアルバム『いってきます』より!>



    Naked Cityがキウイロールを演奏している様な、今、最も聖なる音楽を鳴らしている
    名古屋発の日本語ハードコアバンド!メンバーのほとんどが古くからの付き合いだそうで、
    びっくりする程にみんな仲が良く、先日ジアクトカーに相乗りさせていただき長野まで遠征した車内での
    会話を紹介すると「長州さんはAKB48だれが好きなんですか?」「やっぱ麻里子はんかなぁ〜!」
    「あっちゃ〜、被っちゃいましたね!じゃあ僕替えます!こじはるにします!」と、メンバー間での
    推しメンが被らない様、気を使い合う程でした!そんな連中の4月に発売されたばかりの
    1stアルバムより、ライブ中白目を剥きながら絶叫するボーカル五味くんが印象的なナンバーです!
    http://www.youtube.com/watch?v=C-5gXws5slI&feature=related


    8.CLISMS/OK OK OK
    <自主制作CD『CLISMS』より!>



    2002年、自らの選んだ東京、自らの選んだ明治学院大学へ進学し、
    ソングライツというサークルの新歓ライブにて、CLISMSという先輩たちのバンドと出会い、
    そこは自分が望んでいた以上の環境で、好奇心のアンテナさえピンと張っておけば
    同じ思いの仲間と必ず出会えるのだなぁと、いきなり自分の選択を肯定してくれました!
    ギター樋口一裕が脱退し、4人組となり第八期に突入したCLISMSの久し振りとなる
    2009年12月のライブでも「ここに来てなおも俺の背中を押してくれるのかよ」と
    素晴らしいステージで勇気を与えてもらいました!胸を張って世界で一番好きなバンドと言いたいです!
    http://www.youtube.com/watch?v=GQ3d7BqAR48&feature=related


    9.シャムキャッツ/アメリカ
    <1stアルバム『はしけ』より!>



    どーやら私は音楽に対する憧れが人一倍強いらしく、ロックにはスターを求めてしまうし、
    ステージに立つからには、やはり華のあるバンドのライブに熱狂してしまうのです!
    それは男前か否かという一点でありません!この人は面白いなぁ、なにか持ってるなぁという
    印象の人物からあふれ出す表現は、やはり音楽に限らず面白いし、興味があります!
    その点で言えばこのシャムキャッツにはロックバンドに必要な"ちゃらさ"という華があります!
    どんどんポップでちゃらい曲を連発して、とっととブレイクして欲しいバンドっすわぁ!!!!
    http://www.youtube.com/watch?v=hyAxmOvA4UI


    10.フジロッ久(仮)/働くおっさん
    <1stアルバム『コワレル』より!>



    予想を裏切り、期待に応えるバンド、フジロッ久(仮)の4年間かけて録音されたファンもメンバー自身も待望だった1stアルバムより!
    出会ったころは銀杏BOYZフォロワーといわれても否定はきない様なパンクバンドだったのですが、
    この四つ打ちでキャッチーなシンセのリフが特徴のダンスナンバーが出来て以来、
    祭囃子や落語、デモ、一揆、アニメ、テレビ、歌謡曲、ラップなどなど、幅広いジャンルを取り込み始め、
    急速に彼らの音楽性が広がった印象の記念碑的な楽曲であると思います!
    私の主催するDJパーティー"ありがとう!おともだち。"でもこの曲がかかると大盛り上がり!
    Bメロの「どん、どどんん、ふぅー!」のリズムとコールはアイドルファンも大満足の様です!
    http://www.youtube.com/watch?v=2C2uufoKeNA


    11.どついたるねん/マイベストフレンド
    <自主制作ミニアルバムより!>



    先日の高円寺の原発反対デモから新宿の路上、フジロッ久(仮)、デラシネとともに敢行したヨーロッパツアーと
    世界を股にかけて大暴れしている高円寺発のゆかいなフリーター集団どついたるねん!
    先日来日したMY DISCOの高円寺公演に出演していただいたのですが、たまたま高円寺の駅前で
    遭遇したどついたるねんボーカルワトソンがMY DISCOに対して「よろしく」と吐き捨てて居なくなったのが
    ツアーマネージャーのゆーきゃんもツボだったそうで、何度か思い出し笑いしてはりました!
    6月に昆虫キッズの高橋さんプロデュースでアルバムリリースだそうです!
    もしかしたら、もしかして欲しいですよね!
    http://www.youtube.com/watch?v=ifeDIzbHnNw&feature=related


    12.dOPPO/君の本当の名前を教えてくれ
    <初公式音源「毒蛇は急がない」より!>



    ここからの三組は京都のミュージシャンです!
    京都の友達のバンドには共通した京都の雰囲気を感じます!
    鴨川の流れでありますとか、"はんなり"という言葉の語感でありますとか、終わらない学生気分とでも
    言いますでしょうか?日常と音楽が同じボリュームで鳴っている様な、そんな独特のヴァイブスがあるのです!
    dOPPOとの出会いは十代暴動社の営業で行った京都のタワレコにて、大好きなキウイロールの
    蛯名さんのレーベルよりリリースだったので試聴しました!渋い声だったので年上かと思ったのですが、
    同い年だったので急速に親しみが沸いた事を覚えています!
    初めての共演は京都のネガポジにて!dOPPO、GAGAKIRISE、ねじ梅タッシと思い出ナンセンス、
    バリケン(現discoskate)、SUMMER CHANCE!(現TEENAGE MIND)!のメンツ!懐かしいっすわ!
    その時の橋本君のブログを貼っておきますね!
    http://blog.livedoor.jp/treatyougood/archives/2008-02.html?p=2#20080213



    13.安藤明子/トゲトゲ
    <1stアルバム「オレンジ色のスカート」より!>



    ねじ梅タッシと思い出ナンセンスの企画は毎回間違いのない共演バンドが出揃い、いつも新しい
    お気に入りの京都バンドに出会うことができます!十代暴動ナイトDVDにも参加していただいた京都のおやつや、今やメジャーデビューしリキッドルームでのワンマンライブをソールドアウトさせている
    モーモールルギャバンもたつしさんの企画で出会いました!そして安藤明子さんと出会ったのも
    たつしさんに企画していただいたbubugirlsと猫っかぶりゼネレーションのツアー京都公演です!
    安藤さんのCDめちゃくちゃ売れてたのに、連中のCDはぜんぜん売れてなくて悔しそうでした!
    安藤さんも村八分、くるりと続く、これぞ京都な香りのする歌い手さんです!
    http://www.youtube.com/watch?v=ssQwXpZb50s


    14.ねじ梅タッシと思い出ナンセンス/火葬場で思い出したヨ
    <自主制作ミニアルバム『OMOIDE』より!>



    京都で板前さんをしながらバンドをやっているたつしさんのバンドねじ梅タッシと思い出ナンセンスの
    25歳の春に死んでしまった友人に向けて歌われた曲!アナーキストパンク、がんばれロック、
    童貞フォーク、HIP HOPもそうですが、メッセージ性の強い音楽はたくさんあります!
    それらの外に向けられたメッセージとは違い、たつしさんの書く曲はしばらくあってない大学時代の
    友達に書かれた手紙のようにやさしいく語りかけてくれます!
    http://www.youtube.com/watch?v=rr6tR0QM75k&feature=related

    いよいよ本日!JUICEBOXXX再来日公演!

    • 2010.11.23 Tuesday
    • 01:40
    奇跡の夜からはや三ヶ月!

    あまりにも早すぎる再来日公演!!
    いよいよ本日(23日)開催です!!

    JUICEBOXXXくんも無事に入国済み!
    日本とポカリスウェットが大好きなJUICEBOXXXくん!
    日本のファンの為にと、わざわざこの日の一本のライブの為に
    やってきてくれました!
    是非ともたくさんのヘッズに遊びに来てほしいし、
    ご来場できる方にはめいっぱい楽しんで行って欲しいです!!
    よろしくお願いします!


    そして明日はリハの前に中野のまんだらけに遊びに行く予定です!





    十代暴動社presents
    『JUICEBOXXX ASIA 2010 最終公演』

    2010年11月23日(火)高円寺STUDIO DOM Gst
    http://studiodom.web.fc2.com/

    出演
    JUICEBOXXX USA
    GAGAKIRISE SENDAGAYA/KASHIWA
    THIS IS PANIC SHIBUYA
    <OA>パブッリック娘。 SHIROGANE
    <司会進行>どくろくらぶ (レシーバーズポンポンヘッド) SAPPORAW
    <豚汁>ペラ子(H∞B) AKIBA

    START 18:30  COST 2000y(当日券のみ/ドリンクチャージ不要)
    ※ポカリスウェット飲み放題 ※豚汁食べ放題

    JUICEBOXXXくん、奇跡の再来日公演のお知らせ!

    • 2010.11.11 Thursday
    • 19:10
    京都ボロフェスタを皮切りに、全国5都市、7公演、全会場を熱狂の渦に包み込んだ
    米ヒップホップ界のイギーポップことJUICEBOXXXくんの最来日公演が決定しました!
    現在韓国、中国を回るアジアツアー中のJUICEBOXXXくん!
    アメリカへ帰る飛行機が一度成田を経由するとのことで決定しました奇跡の最来日公演!

    JUICEBOXXXくんのライブを目撃したあなたも、惜しくも見逃してしまったあなたも!
    是非とも全国より、グッドミュージックジャンキーの皆様はお集まり下さい!

    JUICEBOXXXくんが日本で一番甘い飲み物と認めたポカリスエットと、
    寒くなってきたので温かい豚汁をご用意してあなたのご来場を大きな愛でもてなします!
    余談ですが、ツアーメイトであるがガキライズ吉澤メンバーが別れ際にプレゼントした粉末の
    ポカリスウェット!現在ではうまいうまいと言って粉のままもりもり食べているそうです!




    十代暴動社presents
    『JUICEBOXXX ASIA 2010 最終公演』

    2010年11月23日(火)高円寺STUDIO DOM Gst
    http://studiodom.web.fc2.com/

    出演
    JUICEBOXXX USA
    GAGAKIRISE TOKYO
    THIS IS PANIC TOKYO
    etc
    (豪華ゲスト出演交渉中)

    START 18:30  COST 2000y(ドリンクチャージ不要)
    ※ポカリスウェット飲み放題 ※豚汁食べ放題



    ツアー日記

    • 2010.10.27 Wednesday
    • 12:15
     
    JUICEBOXXXツアー絶好調!

    名古屋の漫画喫茶からおはようございます!
    JUICEBOXXXは外タレなので漫喫に宿泊させるなんて失礼かと思いきや、昨日ビザの手続きで漫喫に立ち寄ったジュースくん!えらく気に入ってしまった様子で「今夜はここに泊まりたい」とのリクエストに答えて12時間パック中です!
    ガガキライズりょうくん曰く
    「彼の活力源は、食事でも、レッドブルでもなくインターネット!」
    さすがはナードなJUICEBOXXXくん!!

    大阪名古屋も楽しかったです!

    爆裂のフロアライブをかましてくれたキングブラザーズのまーやさんがタバコを吸いながら客席に飛び込んできてギターを弾いており、危険なパフォーマンスをかましてくれ、かっこよかったのですが、名古屋公演ではしゅうと君がタバコを吸いながら絶叫ボーカルをかましてくれて、しょっぱなから盛り上げてくれました!その後私もしゅうとくんを見習い、タバコを吸いながらモッシュ!THE ACT WE ACTかっこよかったぜ!!

    残すところJUICEBOXXXくん日本ツアーも浜松と東京公演のみ!
    ジュースもガガキライズも絶好調!
    ぜひともこのテンションを目撃してほしいです!

    下の動画はJUICEBOXXXくん京都ボロフェスタでの様子!やばいぜ!



    ★★★10月27日(水) at G-SIDE 浜松
    sone records & super go!!!!!!!!!!!!!!! presents
    //FLASH NIGHT SPECIAL//
    JUICEBOXXX JAPAN TOUR in HAMAMATSU
    出演
    ●JUICEBOXXX (from USA)
    ●GAGAKIRISE (TOKYO)
    ●DOCTOR444 (HAMAMATSU)
    ●MINCE(HAMAMATSU)
    DJ
    ●DJ hdykszk
    OPEN19:00 START 19:30
    前売り 2500y 当日 3000y
    http://www.sonerecords.com/sone_records/home.html



    ★★★10月28日(木) at FEVER 新代田
    十代暴動ナイト
    出演
    ●JUICEBOXXX(USA)
    ●GAGAKIRISE
    ●N'夙川ボーイズ(西宮)
    ●フジロッ久(仮)
    VJ
    ●小田島等
    DJ
    ●モリカワ(宇都宮)
    司会進行
    ●長州ちから(十代暴動社)
    OPEN 18:30 START 19:00
    COST 2000y (ドリンク代別)
    http://www.fever-popo.com/



    ★★★10月28日(木) at WEB 三宿
    [ IT BOYS ]
    -DJ-
    ●CHELSEA MOVEMENT ●DJ KUSAKABE ( MACKDADDY TRAXXX )
    ●ILLNOISE CITY ●DJ TAKESHI ●MAG-ROCK
    ●TA-1 (Riddim Saunter) ●CHABE (Cubismo Grafico)
    -SPECIAL GUEST LIVE-
    ●JUICEBOXXX (USA)
    COST 1500y OPEN 23:00<ALL NIGHT>
    http://www.m-web.tv/index2.html

    JUICEBOXXX来日

    • 2010.10.25 Monday
    • 09:09
     無事に入国も出来、始まっておりますJUICEBOXXX JAPAN TOUR!

    JUICEBOXXくんの住む町から空港までがバスで2時間!
    その後飛行機を乗り継ぎ計16時間!
    成田にJUICEBOXXXくんを迎えに行き、高円寺まで電車で2時間!
    そこから車で京都まで8時間と、まる一日以上移動していたJUICEBOXXXくん!

    どんな暴れんぼう、もしくはナードかと思いきや、礼儀正しい青年でした!

    勝手にナード扱いして来たので、アキバやオタクに興味ありなのではと思いきや
    特にメイドもガンンダムにも興味がない様子!
    でもけいおん!のオープニングを見せると「なにこれ?MELT-BANANAみたい!」と大喜び!
    「これ、日本の女子高生が演奏してるんだぜ!」と教えるときゃっきゃいってました!

    それとJUICEBOXXXくんが
    「日本で一番俺が好きな飲み物知ってるか??それはポカリスエットだ」
    と早々と宣言した通り、この旅ではやくも6本目のポカリスウエットを飲み干しました!

    京都の2本のライブは大盛り上がり!
    ライブのファーストインプレッションは「わあ、Youtubeのひとだあ〜!」といった感想!
    2本目となると昨日来てくれた方も沢山遊びに来てくれて、のっけから最高潮!
    ラストナンバーの“SWEAT”ではモッシュが起きて大盛り上がり!
    たのしいボロフェス2日間でした!

    ガガキライズも絶好調!
    出番が偉大な先輩バンドKING BROTHERSの後だったため、立派にバトンを受け継ぎ
    超気合いの入ったライブで盛り上げてくれました!
    イノウエメンバー曰く、
    「青春時代に好きだったバンドはみんな解散しちゃったけどKING BROTHERSとBRAHMANは
    続いている!そんな二組と今日一日で対バン出来てよかった!」との事!!

    そして今夜は南船場Chika-ikkaiにてKING BROTHERS先輩と再演です!
    JUICEBOXXXくんもキング大好きみたいです!
    そして急遽、枡本航太の出演も決定!
    JUICEBOXXXくんの暑苦しさを体現している日本人といえば枡本航太でしょう!!
    日米情熱対決楽しみです!ぜひともご来場下さい!!!!



    ★★★10月25日(月) at 南船場 Chika-ikkai
    十代暴動社presents


    出演
    JUICEBOXXX(USA)
    GAGAKIRISE
    ●KING BROTHERS(西宮)
    ●POWER EMPIRE
    ●枡本航太 NEW!!!!!

    OPEN 18:30 START 19:00
    前売り 2500y 当日 2800y (共にD別)
    http://www.perversion-web.com/chika-ikkai/

    JUICEBOXXX/GAGAKIRISE JPN TOUR フライヤー

    • 2010.10.20 Wednesday
    • 02:40
     いよいよ今週末と迫ったJUICEBOXXXくんとGAGAKIRISEの日本ツアーの
    全国各地のオーガナイザーさんが作ってくださったフライヤーを紹介します!
    詳しいスケジュールはこちらまで!
    http://teenage-riot.jugem.jp/?eid=50








    JUICEBOXXX TEE到着&通販のお知らせ!

    • 2010.10.10 Sunday
    • 15:09
     JUICEBOXXXくんのTシャツが

    到着しました!

    全4色!XS、S、Mの3サイズ展開!

    ライブ会場にワンウォッシュ後の万全のコンディションで駆けつけたいという
    お洒落キッズの皆様、お待たせしました!
    通信販売のお知らせです!




    カラー:
    ボディー白×黒  ボディー白×水色  ボディー黒×水色 ボディー黒×赤

    サイズ:
    XS//DALUC DL023//着丈61 身巾41
    S//DALUC DM001//着丈64 身巾46
    M//DALUC DM001//着丈67 身巾48
    L//DALUC DM001//着丈70 身巾51(受注生産)
    XL//DALUC DM001//着丈73 身巾53(受注生産)

    詳しいデザイン:
    http://yfrog.com/17rqkj

    価格:
    2500y(tax in)

    注文方法:
    お名前、住所(郵便番号)、電話番号、カラーサイズを明記の上、
    teeenage_riot@@@yahoo.co.jp までメールください!
    <@はひとつにしてください!>

    ご注意:
    L、XLサイズは在庫切れのため受注生産となり、ツアー終了後のお渡しとなります!
    送料は無料です!振込手数料のみお客さま負担となります!
    DALUCは細身のボディとなております!
    通常のシルエットでの着用をお望みの方はワンサイズ大きめでの注文をオススメしております!
    発送はクロネコヤマトのメール便となります!


    みんなTEEシャツ買ってくれるかーーーい!!



    いいともーー!

    【10/15発売】JUICEBOXXX/GAGAKIRISE SPLIT CD

    • 2010.10.06 Wednesday
    • 02:53

    19歳でデビュー後、その破天荒なステージングで注目を集め、パブリックエネミーの前座を
    務めるなど、本国アメリカでは既に話題沸騰中の白人ナードコアラッパーJUICEBOXXX
    迎え撃つはSXSWに二年連続で出場し、地鳴りのような爆音でアンダーグラウンドから
    シーンを揺らすGAGAKIRISE!この度、アメリカで生まれたこの二組の友情が、
    なんと奇跡のスプリットいう形で結実!言うまでもなく、非常に問題作である!
    (中里/JUICE MAGAZINE)



    タイトル: 「JUICEBOXXX//GAGAKIRISEsplit」
    アーティスト: JUICEBOXXX、GAGAKIRISE
    レーベル: 十代暴動社
    品番: RIOT-108
    JANコード: 4582237820423
    フォーマット: CD splitアルバム
    発売日: 2010.10.15発売
    価格: 1000円(税込)

    500枚限定生産!!!
    (500 pieces of limited press)


    JUICEBOXXX
    1. THUNDER JAM #7 (新曲)
    2. THUNDER JAM #5
    3. THUNDER JAM #3
    4. SWEAT

    GAGAKIRISE
    5. POLYGON GIRL
    6. VEGETABLE MONSTER (VEGE-MON)
    7. WONDERFUL FANTASY 2010


    JUICEBOXXXサイドは初の日本盤!初のCD化となる代表曲に加えて、世界初公開となる
    新曲を含むベストアルバム的内容!ジャケットデザインはSXSWにてJUICEBOXXXくんとの
    共演経験のあるkiiiiiiiのドラマーであり画家の多田玲子(Lakin the kiiiiiii)が担当する!




    JUICEBOXXX
    アメリカは北部、五大湖の側である都市MILWAUKEE出身の白人ラッパー!
    19歳の若さでデビュー後、破天荒なライブパフォーマンスが注目を集め、パブリックエネミーの最新ツアーの前座に抜擢されるなど、本国アメリカではすでに話題沸騰中!いかにもナードなルックスのやせ細った少年が、80年代テイスト全開のキラキラとしたポップトラックにのっかり、ステージ狭しと、スピーカーに飛び登ったり、フロアまで飛び出したりと大暴れ!そのパフォーマンスから『ラップ界のイギーポップ』と呼ばれ、毎回オーディエンスを無理やり盛り上げる、空回り度120%のライブパフォーマンスは、過去に前歯を破損してしまった程のやんちゃぷり!またHIP HOPでありながらLightning BoltやMELT-BANANAのツアーに参加するなどロックファンからの支持が強いのも特徴である!
    日本ではJET SETなどのレコードショップにてデビュー当時よりパワープッシュされており、耳の早いUSインディーリスナー/アンダーグラウンドヒップホップリスナーの間では『白いgroup_inou』と呼ばれ、すでに強い支持を集めている!

    GAGAKIRISE
    HELLAやLightning Boltなどの出現により、近年日本でも急増中のDUO編成バンドだが、その中でもひと際大きな音を鳴らしているのがガガキライズだ。明治学院大学内の音楽サークルにてイノウエリョウ(Dr)と吉澤幸男(Gt)の共に黒髪ロン毛の2人により結成!ギターアンプ+ベースアンプ計3台によって鳴らされるブーストしまくり、ワウペダル踏みまくりの爆音ギターと、「もはやスポーツ」の領域に差し掛かった、豪快なドラムとのDUO編成バンド!しかしながらノイズにはならず、狂騒感を持ったグルーヴにはMC5やSTOOGES、Led Zeppelinなどの影響も色濃く感じさせる。
    海外での評価も高く、米国テキサス州にて開催される世界最大規模の音楽見本市SXSWに09年、10年と2年連続で出場!地元音楽誌にて「MC5がエリックドルフィーを演奏している様だ!」と絶賛され、09年にリリースした1stアルバム「BLACK LONG HAIR NICE WAH PEDAL」(十代暴動社/RIOT-105)は音楽批評サイトSOUND FREAKにて2009年のベストアルバムに日本人で唯一のトップ20入りを果たすなど大健闘!また同年9月にはメンバーも大ファンだというVivian girlsの日本ツアー名古屋公演をサポート!「ベースのケイティに"Great show!"と絶賛されたのは人生で一番の思い出」とは吉澤メンバー談!






    JUICEBOXXX/GAGAKIRISE ツアースケジュール!

    • 2010.10.06 Wednesday
    • 00:13
    JUICEBOXXX/GAGAKIRISE


    JAPAN TOUR DATE

     



    ★★★10月23日(土) at 京都KBSホール
    『BOROFESTA 2010』


    出演
    [1F 大ホール]
    ●BRAHMAN ●ogre you asshole ●PE'Z ●ホフディラン
    ●Riddim Saunter ●PARA ●bed ●前野健太
    ●片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ ●Limited Express(has gone?)

    [B1 "LIVE HOUSE BOROEFSTA"]
    ●森ゆに ●JUICEBOXXX(from U.S.A.) ●GAGAKIRISE
    ●Hello Hawk ●ザ・シックスブリッツ ●odd eyes
    ●3月33日 ●コヨダレ探偵事務所

    OPEN 11:00 START 12:00
    前売り 3,800円 当日 4,300円(1ドリンク代別)
    http://borofesta.ototoy.jp/v/top/



    ★★★10月24日(日) at 京都KBSホール
    『BOROFESTA 2010』


    出演
    [1F 大ホール]
    ●曽我部恵一 ●Caravan ●ガガガSP ●world's end girlfriend
    ●キセル ●神聖かまってちゃん ●predawn ●毛皮のマリーズ
    ●奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 ●やけのはら+ドリアン
    ●踊ってばかりの国 ●turntable films ●ロボピッチャー

    [BF "LIVE HOUSE BOROFESTA"]
    ●ドリアン ●JUICEBOXXX(from U.S.A.) ●森ゆに ●ニーハオ!
    ●山口将司(bed) ●奇妙礼太郎 ●ザ・ロック大臣ズ
    ●マイコン学園 ●ゆーきゃん

    OPEN 11:00 START 12:00
    前売り 3,800円 当日 4,300円(1ドリンク代別)
    http://borofesta.ototoy.jp/v/top/



    ★★★10月25日(月) at 南船場 Chika-ikkai
    十代暴動社presents


    出演
    JUICEBOXXX(USA)
    GAGAKIRISE
    ●KING BROTHERS(西宮)
    ●POWER EMPIRE

    OPEN 18:30 START 19:00
    前売り 2500y 当日 2800y (共にD別)
    http://www.perversion-web.com/chika-ikkai/



    ★★★10月26日(火) at DAY TRIP 名古屋
    THIS IS (NOT) MAGAAZINE presents

    出演
    JUICEBOXXX(USA)
    GAGAKIRISE
    ●THE ACT WE ACT
    ●BONANZAS
    ●DZZZOOO

    START 19:30
    前売り 2000y 当日 2300y (共にD別)
    http://www.myspace.com/thisisnotmagazine



    ★★★10月27日(水) at G-SIDE 浜松
    sone records & super go!!!!!!!!!!!!!!! presents
    //FLASH NIGHT SPECIAL//
    JUICEBOXXX JAPAN TOUR in HAMAMATSU
    出演
    JUICEBOXXX (from USA)
    GAGAKIRISE (TOKYO)
    ●DOCTOR444 (HAMAMATSU)
    ●MINCE(HAMAMATSU)

    DJ
    DJ hdykszk

    OPEN19:00  START 19:30
    前売り 2500y 当日 3000y
    http://www.sonerecords.com/sone_records/home.html



    ★★★10月28日(木) at FEVER 新代田
    十代暴動ナイト
     
     
    出演
    JUICEBOXXX(USA)
    GAGAKIRISE
    ●N'夙川ボーイズ(西宮)
    ●フジロッ久(仮)

    VJ
    ●小田島等

    DJ
    ●モリカワ(宇都宮)

    司会進行
    ●長州ちから(十代暴動社)

    OPEN 18:30 START 19:00
    COST 2000y (ドリンク代別)
    http://www.fever-popo.com/



    ★★★10月28日(木) at WEB 三宿
    [ IT BOYS ]


    -DJ-
    ●CHELSEA MOVEMENT ●DJ KUSAKABE ( MACKDADDY TRAXXX )
    ●ILLNOISE CITY ●DJ TAKESHI ●MAG-ROCK
    ●TA-1 (Riddim Saunter) ●CHABE (Cubismo Grafico)

    -SPECIAL GUEST LIVE-
    JUICEBOXXX (USA)

    COST 1500y OPEN 23:00<ALL NIGHT>
    http://www.m-web.tv/index2.html


     


    京都公演以外のチケットのご予約はteeenage_riot@@@yahoo.co.jpまで
    お名前と枚数をメールください!(@はひとつにしてください!)
    よろしくお願いします!




    10/28 十代暴動ナイト詳細!

    • 2010.10.05 Tuesday
    • 22:46

    十代暴動ナイト

    JUICEBOXXX/GAGAKIRISE JAPAN TOUR & SPLIT RELEASE PARTY




    十代暴動ナイト

    10月28日(木) at 新代田FEVER
    http://www.fever-popo.com/

    出演
    ●JUICEBOXXX(USA)
    ●GAGAKIRISE
    ●N'夙川ボーイズ(西宮)
    ●フジロッ久(仮)

    VJ
    ●小田島等

    DJ
    ●モリカワ(宇都宮)

    司会進行
    ●長州ちから(十代暴動社)

    OPEN 18:30 START 19:00
    COST 2000y (ドリンク代別)

    チケットのご予約はteeenage_riot@@@yahoo.co.jpまでお名前と枚数をメールください!
    (@はひとつに減らしてください)




    三年の沈黙を経ての久々に開催される十代暴動ナイトは、アメリカは五大湖近くの街
    MILWAUKEEより白人ラッパーJUICEBOXXXくんを招いての開催です!
    19歳でデビュー!最新のパブリックエネミーのツアーに前座として同行するなど
    本国アメリカではすでに大人気のラッパーJUICEBOXXXくん!
    ラッパーでありながらLightning BoltやMELT-BANANAとのジョイントツアーを行うなど
    ロックファンからの支持も強いのが特徴!ステージ狭しと、客席まで飛び出して大暴れ!
    いや、大暴れというよりも、空回りまくりの、とにかく熱い、熱狂ライブは必見ですよ!





    そしてJUICEBOXXXくんを向かえ打つ、日本人勢もこれぞ十代暴動ナイトな面々が集まりました!

    JUICEBOXXXくんとのSPLITアルバムを発売、そして今回のツアーをサポート!
    どこまでも伸びた黒髪ロン毛と、何よりもデカい爆音を兼ね備えたギター+ドラムの
    インストDUOバンド、GAGAKIRISE!

    キングブラザーズとしても活動中のまーやラブ、シンノスケ、加えて紅一点リンダの
    スリーピースからなる現代版シド&ナンシー!何よりも熱いハートで誰にも譲れない
    ラブソングを歌うロックンロールバンド、N'夙川ボーイズ

    阿波踊り、盆踊り、デモ行進、一揆、ええじゃないかなどなど、日本中の祭ばやしを取り込んだ
    西荻ワッツシーンから、高円寺文学ロックまでを結ぶ日本語ロックバンド!
    バンド史上初となる音源がついに年内リリース予定!大人事情で改名したばかりのフジロッ久(仮)

      

      

    そして今回は特別にサニーデーサービスやくるり、LABCRYなどのアルバムアートワークを
    手がけてきたデザイナー、イラストレーターであります小田島等さんがVJとして参加してくれます!
    なんでもVJは初めての試みだとか!何が飛び出すか必見ですよ!

    DJはお馴染み、十代暴動ナイト2回目からフロアを盛り上げてくれている、私の音楽の
    師匠でありますDJモリカワが宇都宮より参加!モリカワさんは酔っ払ってぶっ倒れる可能盛大
    なので、後半は私長州がDJをやっている予感がします!

    司会進行はもちろん私、同じく大人事情でひらがなに表記を変えたばかりの
    長州ちからでお送りします!十代暴動ナイトといえば私のドンずべり、空回りな前説、
    バンド紹介でしょう!今回は爆笑をねらっていきますよ!


    以上の面子で御送りします!久々開催の十代暴動ナイト!
    あの頃会っていたあなたや、最近知り合ったあなた!そしてこの日に初めてお会いするあなた!
    是非とも好奇心のアンテナで結びつき、共に笑いあい、わかちあいましょう!

    ではでは、10月28日はFEVERでお待ちしております!
    よろしくー!

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM