スポンサーサイト

  • 2012.09.18 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -
    • -

    写真で振り返る3/21!土曜日!

    • 2009.03.23 Monday
    • 08:17
     
























































    ツアー5日目!3/21日の朝!

    • 2009.03.22 Sunday
    • 00:45
    おはようございます!

    ツアーも5日目という事で
    シャワーを浴びると、排水溝にガガキライズのお二方の
    ブラックロングヘアーがつまっている生活にも慣れました!

    今日はオースティンから300kmはなれたヒューストンでライブです!
    owkmj(俺はこんなもんじゃない)の狩生さんに紹介していただいた
    Super Happy Fanlandという箱です!

    同じテキサス州なのに300kmも離れているのは驚きですが、
    (東京、名古屋間くらいの距離でしょうか??)
    運転免許を持っているのが私一人だけなので
    安全に気をつけ無事にメンバーを会場まで
    運べる様がんばります!

    アメリカには500mlのレッドブルがあるので
    翼をさずかりたいです!



    ※一番左側が日本で買える275円の大きいサイズ!


    いってきます!

    写真で振り返る3/20金曜日!

    • 2009.03.22 Sunday
    • 00:23


    MIKA MIKOのライブ!
    4ステージでMIKA MIKO、FINALY PUNK、THE DEATH SET、と
    もうひとバンドが一曲づつ演奏するというDIYパーティー!



    夜のメインストリート!



    GAGAKIRISE準備中!
    楽屋がないので道に機材を広げる!



    ピーランダーZの機材を貸していただきセッティング中!
    ギーアン黄色、ベーアン赤色、ドラム緑!



    出番直前の真剣な表情!



    SXSW本戦ライブ!



    大人気で入場規制もかかったピーランダーZのライブ!
    後半でイノウエくんがドラム叩くシーンも!



    ピーランダーZのみなさまと記念写真!



    SXSWボランティアスタッフのみなさまと!
    24日のライブも遊びに行くよと言ってくれました!

    写真で振り返るシリーズ

    • 2009.03.21 Saturday
    • 23:41
     

    ハロプロのポーズらしいですよ!



    $3払って緑茶を飲みました!



    TERIYAKI丼!
    ブロッコリーと人参が入ってるセンスがアメリカンだったが
    米はとてもおいしかった!



    メイン会場からはなれたところで開催されている
    DIYなパーティー!



    mae-shiのライブ!



    タイムテーブルとイノウエ!
    俺たちも出せと交渉しましたが駄目でした!



    パーマをあてに行きました!
    イエスとしか言わなかったらすごい髪型に!



    メイン通り!



    この日も盛り上がった
    BANG! BANG! ECHE!



    この旅一番の笑顔!



    ビビアンガールズ!
    ステージの前にバーがある面白い作りの箱にて!



    THE DEATH SET!
    後ろで一番盛り上がっていたのがex.フルーティー、
    現YOUR SONG IS GOODのジュンジュンだった!



    大ファンのJUICEBOXXX!
    髪が短くなってオタク感が増してました!



    この日も空回りまくっていたJUICEBOXXXのライブ!
    早く日本に呼びたい!



    ソフトサークルさんと!
    元ブラックダイス、元ライトニングボルトで、
    77ボアドラムのリーダーも務めました!



    最高だったprimal scream!
    小さなステージでみれて贅沢でした!

    写真で振り返るツアー3日目!

    • 2009.03.20 Friday
    • 01:51


    ライブに向けて準備中の吉澤!



    タッピングの女王マーニーステインのライブ!
    ドラムはザック(of HELLA)ではなかった!



    この旅一番の笑顔!



    この日のライブ会場!
    アトリエの二階!



    スケートのランプがあると聞いていたのですが、
    まさかこんなに小さいとは…



    素敵な楽屋!



    おばあちゃん家に来たみたいにおちつく!



    BANG! BANG! ECHEのザックとロリコントーク中!



    左側の二人がロリコンです!



    「俺はジョシュだ!」「俺は長州だ!」



    中はこんな感じ!
    主催バンドがリハ中!



    アート作品と吉澤くん!



    セッティング中のGAGAKIRISE!



    セッティング中のガガキライズ!



    私がPOLYSICKSを初めてドイツに呼びました!



    ライブ終了後はもてもてのガガキライズ!



    この旅一番の笑顔!



    この旅一番の笑顔!



    ヒッピー夫妻のホットドッグ屋の出店あり!



    ガガキライズの後に出たバンド!



    イノウエ「オースティンのマゾンナだな。」
    吉澤「プンクボイさんみたいな人ってどこにでもいるんですね。」



    とても盛り上がったBANG! BANG! ECHE!のライブ!
    ミュージックとミニミニ王国をあわせたようなダンサブルなサウンド!



    夜食に行ったメキシコ料理屋にてTボーンステーキ!



    オレンジジュースがでかい!

    文字で振り返るツアー2日目!

    • 2009.03.18 Wednesday
    • 21:43
    ツアー二日目
    3月17日(火)

    AM8時起床!
    ホテルのバイキングにて朝食!
    マクドナルドのモーニングセットみたな肉に、
    ベーグルやコーンフレークといった内容!
    美味しかったがさすがにこれから毎日では飽きてしまいそうだ!
    ヨーグルトが色彩豊かだった!

    その後タクシーでオースィンコンベーションセンターへ!
    タクシーの運転手さんにお前らSXSWに出るバンドか?
    CDあるか?と質問されカーステレオにて
    「Black Long Hair Nicw Wah Pedal」をかけていただく!
    運転手の兄ちゃんが少しだけのってて面白かった!

    到着後はいろんな人に力を借りながら
    なんとかアーティスト受付を完了!
    「GAGAKIRISE」と名前の入った
    アーティストバッジを受け取ると、
    これから始まろうとしている
    わくわくに胸が高鳴った!

    物販のコーナーではSXSWのTシャツを販売しており
    全出演バンド名がプリントされた
    デザインのものを二人とも購入!
    私も見せていただいたが
    さすがに1000バンド以上出演だけあって
    「GAGAKIRISE」とシャーペンの芯くらいの
    大きさでプリントされていた!

    その後会場である通りを下見し、昼ご飯を食べることに!
    日本では考えられない大きなピザを
    吉澤君は2枚ぺろりと食べた!

    そこでいただいたSXSWのタイムテーブルが
    載っている冊子に目を通すと
    DJ SHADOW、Vivian Girls、juiceboxxx、NO AGE、
    Yoni Wolf(of WHY?)、My DISCO、silver Apple、Asobi seksu、
    Primal Scream、PJ Harvy、Echo and The Bunnymen、Sage Francis
    などの日本でも名前の知れているインディーバンドや、
    普段愛聴しているフェイバリットなバンドまでの
    名前を発見する事が出来、テンションが上がった!

    特にGAGAKIRISEの二人は、
    次のHELLAと呼ばれ、ポストロック界の超新星で、
    ライバル視していたバンド「Tera Melos」の名前を
    発見して喜んでいた!

    私はVANSのショーケースに
    Circle JerksとHR(BAD BRAINS)のバンドが
    出演するので楽しみです!
    スニーカーも買えるだろうか??

    そしてメイン会場から少し離れたところにある、
    トットPさんという人物が主催しているパーティーへ!
    SXSW07ではkiiiiiiiも出演したこのイベント!
    公式イベントではなく、勝手に開催されているこのような
    イベントがいくつもあり、そこをのぞいてみるのも楽しい!
    今年も個性豊かなバンドが多数出演しており
    結局夕方6時過ぎからから
    最後のバンドが終わる22時頃までここにいた!

    GAGAKIRISEの2人はトットPさんにCDを渡す事が出来、
    出演交渉をしてみるも、もう枠がいっぱいとの事だったのですが
    もしバンドのキャンセルが出たら一番に連絡するとの
    約束を取り付けたのでうまい事いったらいいならと思います!

    その後タクシーでホテルの戻ると
    2人はパソコンの前でいろいろと調べものをしていたが
    私は気づいたら眠っておりました!

    無事に到着しました!

    • 2009.03.17 Tuesday
    • 08:40
    日本を旅立ってから17時間の空の旅!
    少しのトラブルがあったものの、
    無事に入国することが出来、
    現在はホテルでくつろぎながら
    吉澤君のパソコンから更新しています!

    オースティンのどこまでも晴れ渡った高い空は、
    現在夕方の6時だというのに一向に
    日が沈む気配がしません!

    写真は日本からの飛行機がお隣だった
    おばあさんに撮っていただきました!

    取り急ぎの報告です!



    CD到着!

    • 2009.03.16 Monday
    • 09:03

     ヤマト運輸さんからCDが届きました!

    もちろんガガキライズの1stアルバム
    『BLACK LONG HAIR NICE WAH PEDAL』
    です!



    十代暴動社はじまって以来の紙ジャケタイトルなのですが
    届いたときのダンボールの少なさに驚きました!

    プラケースのCDですと同じ1000枚プレスで
    ダンボール5箱はあるのですが
    紙ジャケの場合だと3箱ですみました!

    十代暴動社オフィスオは自宅を兼ねているので
    収納スペースが少なくてすむのは嬉しいです!

    さらに紙ジャケは落としても割れないので
    今回のガガキライズの様なハードな
    海外ツアーにはうってつけなのではないでしょうか!?

    アメリカで売りまくって来たいと思います!
    今から新宿に向かいます!

    ガガキライズのUSAツアー

    • 2009.03.16 Monday
    • 03:52



    はじめまして!

    東京で『十代暴動社』というなまえの
    インディーレーベルを運営しております
    長州と申します!

    本日から10日間、
    当レーベルから1stアルバムをリリースする
    ガガキライズのUSAツアーの全日程に同行します!

    この貴重な経験を記録したいと思い、ブログをはじめました!

    パソコンとデジカメとビデオカメラを持ってのツアーです!
    なるたけ更新していけたらなぁと思っておりますので、
    ちょくちょく気にかけてもらえましたら嬉しいです!

    応援コメントもお待ちしております!

    ツアー終了後もこのブログは十代暴動社のオフィシャルブログとして
    リリースやイベント情報など、どんどん発信していこうと思っています!

    そして後に、レーベルをはじめたいという若者や、
    初めて海外にツアーに出るバンドの知恵や勇気になれれば幸せです!

    ではでは十代暴動社長日記スタートです!


    長州力(ちから)

    ガガキライズとは?

    • 2009.03.16 Monday
    • 03:18

     
    <photo=わたなべ夏子>

    ガガキライズ
    GAGAKIRISE

    イノウエ リョウ(Dr)
    吉澤 幸男(Gt)

    黒髪ロン毛という同じ後姿をした、都内大学在学中の若い2人組。
    ギターアンプ+ベースアンプ計4台によって鳴らされる
    ブーストしまくり、ワウペダル踏みまくりの爆音ギターと、
    「もはやスポーツ」の領域に差し掛かった、豪快なドラムとのDUO編成バンド。
    HELLAやLightning Boltなどの出現により、
    近年日本でも急増中のDUO編成バンドだが、
     その中でもひと際大きな音を鳴らしているのがガガキライズだ。
    しかしながらノイズにはならず、狂騒感を持ったグルーヴには
    MC5やLed Zeppelin、STOOGESの影響も色濃く感じさせる。
    海外での評価も高く、 今年3月にはSXSW09を含むアメリカツアーが決定している。
    今作はそんな彼らのロン毛を振り乱しながら、都内スタジオにて一発録りされた、
    爆音の中での友情と青春の記録である。
    〈ボーナストラックとしてMARUOSAremix収録〉

    アルバムの解説文より


    GAGAKIRISE/Wonderful Fantasy

    recent comment

    profile

    search this site.

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM